ぴかぴか(新しい)新着記事ぴかぴか(新しい)

2006年02月18日

タイムシフティング

ここ最近、いろんな準備や手続きに追われ忙しないあせあせ(飛び散る汗)
仕事は変則的出勤体制で、自宅でいつでもできる翻訳等の作業を与えられているし、
時間の融通は以前に比べれば断然きき易くなっているにもかかわらず。

もしかして 時間の使い方が悪いexclamation&question 要領が悪いexclamation&question  とも思ったが
それよりも精神面の影響が強いようだ。

要は時間が本当にないのではなく、心にゆとりがないんだろう。
いつも「あれもしなきゃっあせあせ(飛び散る汗)これもしなきゃっあせあせ(飛び散る汗)」 と何かに追われるような感覚がある。 昔から。

思い起こせば・・・



中高生の頃から常に『時間がない』 『忙しい』 が口癖だった。
時間が足りない」と常々思っていた。
寝る時間がもったいない」とまで思うからうっかり寝すぎてしまうと
「あ〜、寝ちゃったよ・・・」と自己嫌悪に陥ったり。
そういうのを 『時間欠乏症』 と呼ぶらしい。

こういう私の欠点は親しい友人も気づいていて、
ある時とある女性誌の
あなたは時間を無駄遣いしていませんか?』という一記事を見せてくれた。

そこでは『タイムシフティング』が取り上げられ、
いろんな例を挙げながらわかりやすく説明されていた。

タイムシフティングすることで
ひらめき忙しく時間に追われがちな人生から、自分の時間を自分のペースで生きる。
ひらめき「今」という時間の流れを味わい楽しむ。

それがまさしくぴかぴか(新しい)ゆとりぴかぴか(新しい)につながるわけだ。
この記事を目にしてから私の時間に対する考え方も変化しやすくなった。

ふと気づくといつの間にかまた忙しい自分に戻ってしまったりもするが、
そんな時に“時間の流れ"時計を意識する大切さを知った気がした。

てっきり雑誌の一記事・・・かとずーっと勘違いたらーっ(汗)
『タイムシフティング』という本が既に発行されていたと知ったのはつい最近のこと。。。
その記事を大切に何年もの間保管し続けたのは何だったのかexclamation&question
よくよく見ればその記事の端っこに本の紹介もされてた・・・。がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗) まぁ、いいや。

忙しさを感じる度に是非読んでみたい一冊目に名乗りあげた『タイムシフティング』。
漫画派の私が活字ばかりの本を読みたがるのはかなり稀爆弾
安く済む入手手段を見つけたんで早速手配にとりかかったのだった。わーい(嬉しい顔)

posted by ぐっさん at 01:00 | 北京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出プレイバック | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。